皆様こんにちは。

フレとの話題でブログ用のSS加工のお話になったのでちょっとSS加工方法について書いていこうと思います。
色々な加工して掲載したりしていますがPhotoshop やIllustratorなどの高額ソフトは一切使用しなくても綺麗に加工することは可能ですのでその方法のご紹介。
フリーソフトもしくはデフォルトでインストールされているソフトを使用して作成が可能です。

まずは使用ソフトのご説明と簡単な使い方からご説明
SSを撮ったもののサイズ容量が大きくアップロードしずらい時、容量を食ってしまうときなどにも有効だと思います。

使用方法も簡単なフリーソフト
「JTrim(ジェイトリム)」
image41
JTrimダウンロードとかで簡単にでてくると思います。
容量も軽いのでネカフェなどでも簡単にダウロードできるんじゃないかと思います。
一回ダウロードしてネカフェでそのまま加工してメール等でご自分のスマフォやPCに送るなんてのもいいかも知れません。
操作も非常に簡単です、フォトショのようなレイヤー構造で加工していく訳ではないのでフォトレタッチをやった事が無い方でもわりと直感的に使用できると思います。 

画像加工リサイズを行うときはPSO2のSS撮影設定はjpegではなく必ずpngで行うようにして下さい。
jpegの場合だと少しでもサイズ変更するだけでかなりの画質の低下があります。

まず立ち上げると下記のような画面が立ち上がります。(背景色は変わってます、初期画面はグレーだと思います) 
image42
 
キャンパスに加工したい画像を取り込んでみましょう
image43
 そうするとこのような感じで読み込みされます
image44
 ちょっと分かりずらいですが右下にSSのサイズが載っております。
image45

1680x1050 170万画素ってことですね
このままだと結構な容量を取りますしSNSにアップロードしたりしても時間も食ったりもします。
掲示板サイトなんかだとこの容量だとアップロードできない場合などもあります。

そこで画像サイズを小さくしてみましょう
image46
するとこのような画面が表示されます
image47
上が任意のサイズによるサイズ指定。
下が元画像からの比率によるサイズ指定となります。
下にある縦横比率を保持するをチェックしたままにすれば横サイズを指定するだけで自動で縦のほうも変更されます。
2カラムのブログテンプレートであれば横幅580px位でサムネイル表示ではなくそのまま表示されるサイズだと思います。(テンプレートによりますので必ずではないです。)
ためしに580で入力してみましょう
image48
これでサイズが小さくなりました
image49
右下のサイズも580x363となっているのが分かると思います

あとはコレを保存するだけです
image50
image51
先ほど言っていたネカフェなどで使用する場合は保存先をデスクトップに指定するのが一番分かりやすいと思います。
せっかくの画像がどこにいったか分からなくなっては悲しいですね

一応元々の画像がjpg形式だったりしてもpng形式で保存は可能です。
しかし元がjpgの場合リサイズをかけたところで画像が劣化します。
容量をきにするのであればpng→jpgで保存もありかも知れません。
image52
今やった事は普通の写真なんかでも使えます。
しかしながら写真データはjpg画像なので極短なサイズ変更はかなりの画像低下になります。
リサイズかけずに一度jpg→png保存pngを読み込んでリサイズの方がマシかもしれません。

色々やってみると面白いので是非試してみてはイカガでしょうか?
次回は画像の切り抜きでも書いてみようと思います。